ジェイアール西日本ウェルネット

  1. HOME
  2. 採用情報
  3. 先輩社員インタビュー
  4. 熊野 麻也美

INTERVIEW

走り出した、JR西日本人事支援業務。求められ続けるパートナーを目指して。

Mayami Kumano

熊野 麻也美

事業部 業務統括室(人事支援グループ) 課員 / 2017年入社

Q現在の仕事内容について教えてください。

新しいグループの一員として、
JR西日本の採用活動に携わる。

「人事業務のアウトソーシング」という、それまでまったく知らなかったフィールドに興味を感じたことが、入社のきっかけです。ウェルネットは今、JR西日本のコアとなる事業の強化を支えるために「JR西日本人事支援業務」を拡大しています。私たちが人事業務全般にわたって新しい価値を生み出していくことで、JR西日本の業務効率化を実現させ、グループとしての競争力もさらに高まっていく。そんな大きな取組みの一歩として、2018年6月、業務統括室(人事支援グループ)が発足しました。JR西日本の人事部の皆さんと連携しながら、およそ3万人規模の人事業務をバックアップしています。

私はその一員として、年間600名にのぼるJR西日本の新卒採用に携わっています。各地で開催されるセミナーの準備、運営のサポート、応募者の対応、採用パンフレットの制作など、採用活動は1年を通してさまざまな業務が進行していきます。

今はグループが発足して1年目。どの時期に、どのような業務が発生するのか。そのためにどんな準備をしておくといいか、一つひとつの仕事を棚卸しして、自分が経験したことを記録に残すようにしています。その知識と経験を蓄積し、業務品質を磨き上げていくことで、人事部のパートナーとして成長していけたらと考えています。

Qどんな時に仕事のやりがいや魅力を感じますか?

自分次第で広がる可能性。

最初に配属された事務センターから、現在の人事支援グループの前身となる部署への異動があった時、とても早いスピードで成長のチャンスをいただいていると感じました。ウェルネット全体が、事業拡大と人材育成に力を注いでいるため、新人のうちから責任ある仕事を任されていると実感しています。

ウェルネットは、業務改善や新しい事業の創出にむけたアイデア募集も行っており、「全社員で事業創出に取り組もう!」という雰囲気が高まっているのを感じます。入社1年目、「新入社員の私たちだからこそ見える視点があるはず」と、同期のみんなと一緒に事業提案にチャレンジすることもできました。

ウェルネットは「社会を支える会社を、支える会社」。自分たちがこれからつくっていく一つひとつの仕事次第で、JR西日本グループ、そして、その先にいるたくさんの方たちの、暮らしを支えていくことができます。自分たち次第で可能性が広がっていくおもしろさを感じながら、仕事に取り組んでいます。

CAREER STEP

入社~
事務センター
福利厚生の受付手続きを行う部署。窓口で社員証や乗車券の発行手続きを担当。広く複雑な関連部署を把握し、お客様と関わりながら、コミュニケーションの大切さを学ぶ。
半年後
自己研鑽・採用サポートセンター
先輩のサポートのもと、JR西日本社内表彰式や、叙勲などの賞業務を担当。関係機関やJR西日本各支社への連絡をもれなく行い、候補者の受章へ確実につないでいく。
2年目
業務統括室(人事支援グループ)
受託業務拡大に伴い、人事業務全般をサポートする、新たな組織が発足。グループ内外からパートナーとして選ばれる企業づくりの一翼を担うべく、日々力を磨く。

Q今後の目標やチャレンジしていきたいことを教えてください。

求められ続けられる存在になりたい。

人事支援グループの一員になると聞いたとき、新入社員の自分に何ができるのだろうと不安を覚えました。でも、走り出してみれば、「走るしかない」という気持ちになってきました。

困っていることや不安なことは、上司やグループ内で共有し、一人で抱え込まないようにフォローしていただいています。プライベートでも同期とよく会って、何年後どうなっているかなと将来について話しをすることもあります。まずは、人事支援グループが軌道に乗るように、目の前の仕事に向き合っていきたいと考えています。

2年目からは、できる限り自分たちで完結できる仕事を増やして、支援できる領域を広げていきたい。そしていつか「人事支援グループのメンバーがいないと仕事ができない」と言っていただけるような存在になりたいと思っています。

SCHEDULE

  • 09:00 ■ 出社 朝礼、メールの確認。
  • 09:30 ■ 採用担当者ミーティング JR西日本の採用担当や、チームメンバーと進捗を確認。
  • 11:00 ■ 問い合わせ対応 関係機関からの確認依頼対応。
  • 12:00 ■ ランチ 人事支援グループの上司や先輩と一緒に社員食堂で昼食。
  • 13:00 ■ グループ会社 人事労務勉強会の打ち合わせ グループで開催される人事労務勉強会の内容などを事前確認。
  • 14:30 ■ 採用パンフレットの制作 JR西日本の社員紹介ページの原稿について修正・確認連絡。
  • 16:00 ■ グループ合同セミナーの準備 セミナーの出欠連絡を集約。
  • 17:00 ■ 翌日の準備 翌日開催の研修資料の準備などを行う。
  • 17:45 ■ 帰社 同期や大学時代の友人と夕食。

先輩からのメッセージ

走りながら、新しい道をつくっていこう。

私が所属する人事支援グループの他にも、グループ各社が個別に行ってきた業務を一括集約して効率化する、人事シェアードサービスというチャレンジもスタートしています。
大きな転換期の中に身をおいて、JR西日本グループのダイナミックな動きを感じながら仕事に取り組むことができます。
社会に欠かすことのできない、鉄道インフラのグループ会社の一員として、新しい道を一緒につくっていきましょう!

「一緒に、未来へ、チャレンジしよう。」