JR西日本グループの福利厚生会社 ジェイアール西日本ウェルネット

女性活躍推進行動計画<

株式会社ジェイアール西日本ウェルネット女性活躍推進行動計画          


 ジェイアール西日本ウェルネットは、JROB会社からプロパー社員が活躍する会社へと世代交代を進めてきました。平成23年の人事制度改革を始めとして、社員の待遇改善に取組んできたところです。今後更に加速する世代交代に対応するため女性が能力を十分に発揮し、会社の中核を担い、ますます活躍する会社となることを目指します。「女性のキャリア形成支援」を柱として、次のように行動計画を策定します。


1.計画期間


 平成28年4月1日 ~ 平成30年3月31日

2.当社の課題


 (1)プロパー社員は女性の比率が高いが男女とも勤続年数が浅く管理監督層に達していない。
 (2)管理監督層社員は親会社からの出向者・OBが多く男性中心であり、女性の割合が極端に少ない。
 (3)上位職への昇進意欲のある社員が少ない。
 (4)寮管理部門は夜間を含む一昼夜一人体制で、施設・安全性の問題があり、また寮生指導において
   親会社の勤務経験が大きな要素となり女性が配置されていない。

3.目標


 (1)平成29年度に管理監督層における女性の割合を平成30年度初に2倍以上にする。
 (2)平成28年度以降採用者における女性比率50%を維持する。

4.取組内容と実施時期


 (1)子育て、家族の介護・看護等に対する支援制度の拡充 【平成28年度以降】
  ① 育児休職制度の充実
  ② 家族の介護・看護に対するサポートの充実
  ③ 育児を行う社員に対するサポートの充実
  ④ 妊娠・育児中の社員に対する勤務箇所及び総務課のサポート体制の充実

 (2)女性社員の意識向上への取組み 【平成28年度以降継続】
   定期異動等を活用し、女性社員をより責任のあるポストに充当する等により能力、意識の向上を図る。
   女性社員の向上心を育てるため人事評価制度による面談等を利用し上位職への挑戦を慫慂する。

 (3)女性社員を対象としたキャリアアップ研修の実施 【平成28年度以降継続】
   管理監督層の候補者となる女性社員を育成するためキャリアアップ研修を実施し、モチベーションと管理者としての
   技能・心構えを身につけ管理監督層への登用を目指す。

 (4)時間外労働の抑制 【平成28年度以降継続】
   勤務時間内の労働生産性を向上し、時間外労働を削減することによりワークライフバランスの充実を図る。